東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
この本に書かれている情報がやや古い気がするが、参考までにあげておく。

「都心マンション」成功する選び方 小学館文庫
岩上安身・著, 明日の住まい研究会・著

2001年3月出版

内容
第1部 戦略編
  都心回帰時代のマンション購入作戦
  都心回帰、マンション・ブームは本当か?
  住まいの「使用価値」と「交換価値」 ほか
第2部 実践編
  「安近広」になった新築マンション
  "メーカー(ディベロッパー)"の見極め方、つきあい方
  新世代マンションはここがポイントだ ほか
  住み心地をアレンジする中古マンション
  中古マンション購入は"ハンティング"だ!
  S氏の中古物件購入記 ほか
付録 新築マンション物件情報


Amazon.co.jpより;
東京都心にマンションを購入する人が増えている。地価の下落、企業の「資産リストラ」による大規模マンションの誕生などで都心に住むことはもはや夢物語ではなくなった。とはいえ、終身雇用神話も崩れ、超少子高齢化に向かう不安な時代に住宅を購入するメリットはあるのだろうか。東京はどのように変貌していくのか。「近い、広い、低価格」の新世代マンションははたして今が買いなのか?「都心回帰」と「マンション・ブーム」の現象を掘り下げるとともに、物件選択、資金づくり、リフォームなど新築・中古それぞれの具体的な賢いマンション購入法を検証する。



岩波講座
都市の再生を考える

全8巻

編集委員:植田和弘、神野直彦、西村幸夫、間宮陽介

いま日本の都市が直面する課題をどう解決するのか。新鮮な発想と学問的叡智を結集して、問題点と今後進むべき方向性を明快に提示。

第1巻 都市とは何か
第2巻 都市のガバナンス
第3巻 都市の個性と市民生活
第4巻 都市経済と産業再生
第5巻 都市のアメニティとエコロジー
第6巻 都市のシステムと経営
第7巻 公共空間としての都市
第8巻 グローバル化時代の都市

A5判、上製カバー、平均244頁、各巻分売

 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。