東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
虎ノ門タワーズ レジデンス(港区虎ノ門 分譲マンション)
Toranomon Towers - Residence


所在地:東京都港区虎ノ門4丁目17番9(地番)
最寄駅:神谷町(東京メトロ日比谷線)
最寄駅:六本木一丁目駅(東京メトロ南北線)
最寄駅:溜池山王駅(東京メトロ銀座線,線)

竣工:2006年9月(予定)
特記事項:販売価格2億円以上の住戸あり

案内サイト:http://www.tora4.com/

コメント:
政治の中心、ビジネスの中心、日本の中心。ホテルオークラ東京の隣の41階建。
ブランファーレ、タイムズタワーに続いて、鹿島が単独で売主となるタワー物件。
「正当な建築」、「本物志向のデザイン」をコンセプトとし、流行を追わず、永い年月を超えて建築美を放ち続ける超高層邸宅を目指したとのこと。

コピーや折込広告のデザインなどからも、ややコンサーバティブな層を狙った販売戦略を取っていることがうかがえる。

超高層建築のパイオニアである鹿島の技術が結集されており、地震や風に強い独自の構法「鹿島チェーンド・チューブ構法」を採用。一般的なラーメン(Rahmen)構法に比べて、より広い無柱空間を確保できるようになっている。
また、最大高2.1メートル、最大幅1.9メートルの大開口サッシュによって、都心の眺望を存分に味わえる。

共用スペースとしては、ロビーフロアにバカラクリスタルを配した二層吹き抜けの「クリスタルラウンジ」、途中階の25階にはゲストルームとスカイラウンジが設けられている。

オフィス棟とレジデンス棟との間に設けられる「サンクガーデン」には、公募形式のコンペで選ばれた彫刻作品が設置される予定。
2005年8月4日のニュースによると、「大賞受賞者には賞金3000万円が贈られる[KAJIMA 彫刻コンクール]の1次審査通過者30人が決定した。東京港区に2006年秋に竣工予定の「虎ノ門タワーズ」に屋外展示する彫刻作品を決めるために、鹿島が主催しているもの。今回のコンクールは作品の接地場所を特定していることと、屋外彫刻を対象としている点が過去とは異なる。特定施設への展示を目的とする彫刻を、国際コンペで決定するのは日本で初めての試み。今回、第1次審査には、国内196人、海外34カ国・地域158人、合計354人が応募した。第1次審査は応募者名を伏せて約1カ月半をかけて行われた。その結果、日本14人、アメリカ8人、その他の国8人、合計10カ国30人の通過者を決定。今後、第2次審査および最終・第3次審査を経て、2006年1月下旬に大賞を決定する予定」とのこと。

また、ホテルオークラ東京との提携によって、ケータリングサービス、ランドリーサービスなどが提供される。ゲストルームにはホテルオークラと同じリネン類・アメニティグッズが用意される。

総戸数267戸。駐車場は191台、駐輪場は135台。

第2期第2次の販売は2005年11月5日にモデルルームオープン、11月19日に登録受付開始。

第2期第2次の予定販売価格は1億4300万円(1戸)~2億1100万円(1戸)。予定最多販売価格帯は、1億5000万円台。
例えば、16階、3LDKの120-Bタイプは、専有面積124.24平方メートル、バルコニー面積20.61平方メートルで、価格は2億0200万円。南の角には23.3畳のリビング・ダイニングが設けられている。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyo.blog2.fc2.com/tb.php/78-9b418ab1
この記事へのトラックバック
 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。