東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スタイルハウス神楽坂(新宿区矢来町 新築分譲マンション)
Style House Kagurazaka


所在地:東京都新宿区矢来町30番4(地番)
最寄駅:神楽坂駅(東京メトロ東西線)
最寄駅:牛込神楽坂駅(都営地下鉄大江戸線)

案内サイト:http://www.stylehouse.jp/kagura/

コメント:
三菱地所株式会社による「オートクチュールマンション」。
つまり、インテリア系に関しては「フルオーダー」とのこと。

場所は、東京メトロ東西線の神楽坂駅から徒歩6分、あるいは都営地下鉄大江戸線の牛込神楽坂駅から徒歩9分の丘の上。飯田橋駅までも徒歩圏内。新宿方面へも、大手町方面へもアクセス至便。

敷地面積551.03平方メートルで、地上5階建、総戸数13戸という、比較的小規模な開発ながら、上記のように「フルオーダー」という形態で三菱地所らしい高級感を演出しようとしている。

住戸専有面積は66.89平方メートル~105.98平方メートルで、基本間取りは全てワンルーム。

「ワンルームマンション」というと、いつの間にか、一部屋だけしかない単身者向の狭いマンションの代名詞になってしまっているが、1980年代後半に日本で最初に「ワンルームマンション」の概念が出てきたときには、このスタイルハウス神楽坂のように、充分に広い部屋を区切らずに入居者に提供し、入居者が独自の工夫で空間を構築していくというものだった。そういう意味では、元祖「ワンルーム」である。

自由設計であるので、キッチンの位置や形や素材も自由。ガラスブロックの間仕切りをつけたり壁一面を本棚にしたりできる。さらには、最上階の場合には、天井採光も可能とのこと。

実際の間取りは、設計士が購入者と相談しながら1戸ずつ決定していくとのこと。

スーパーバイザーとなるのは建築家の芦原太郎(あしはらたろう, Taro Ashihara)氏。このブログでも、スタイルハウス南麻布(港区南麻布 分譲マンション)の記事で紹介したことがある。

駐車場は6台分。




2006年6月10日、コンセプトルームがオープン。
販売は、2006年7月上旬からの予定。

販売提携会社は三菱地所住宅販売、およびエムケーシー・パートナーズ。
施工は、三菱地所ホーム株式会社・エクストラ事業部。

地域情報:東京23区 / 首都圏マンション情報

関連ブログ記事:
都心マンション探訪
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントありがとうございました。
こんばんわ。Kohです。
コメントを頂きありがとうございました。

僕は川崎市で戸建て、マンションの
分譲、企画をしておりますが、
なかなか今回の記事のようなスタイルでは
分譲できません。。

どうしても価格が合わない・・・。
東横線沿いはむやみに土地が高いです。。

またお伺いします♪
こんにちは。Kohです
こんにちわKohです。
ブログへコメントいただき
ありがとうございました。

記事も拝見しました。
たしかに繰上げ返済の手続きは
簡素化されてきましたね。

なにより完済間近・・
うらやましいです・・。

ではまたお伺いさせて頂きます。
ありがとうございました。。

コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyo.blog2.fc2.com/tb.php/134-403da169
この記事へのトラックバック
 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。