東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
銀行預金の金利が徐々に上がってきている。

6年~10年程度の長期の定期預金はかなり前から金利1%を超えているが、最近は、5年未満の預金の金利も上がってきた。

現在、新生銀行で募集している定期預金(期間は3年または5年)は、当初3年間の利率が1.0%。新生銀行側のオプションで満期が5年に延長された場合には4年目と5年目の金利の利率が1.2%。利率はいずれも税引き前。

日銀のゼロ金利解除も、段々と時間の問題のようになってきており、そうなると住宅購入計画者としては、住宅ローンの金利の今後の推移も気になるところだろう。

こうした背景もあり、最近は、ニーズとして長期固定金利を好む傾向が強くなっているようで、金融機関側でも、長期固定金利のローンに力を入れているところもある。

不動産の買い急ぎの方向に作用していくのだろうか。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyo.blog2.fc2.com/tb.php/125-fa58adf8
この記事へのトラックバック
 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。