東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ディアナガーデン広尾(Diana Garden Hiroo)の関連記事はこちら

ディアナガーデン広尾(総戸数108戸)は、いよいよ2006年2月竣工の予定。入居は、2006年3月下旬からの予定。

このマンションのポイントは、なんと言っても、地下鉄・広尾駅から徒歩わずか1分の場所に存在し、その住所が「東京都港区南麻布5丁目」であること。

このような利便性の一方で、有栖川宮記念公園や、外苑西通りをはさんで反対側に位置しているあの広尾ガーデンヒルズなど、意外と緑が豊富な点も見逃せない。

近くには、スイス大使館、ノルウェー大使館、ドイツ大使館があるなど、欧州カラーの強い地域でもある。このマンションのコンサージュには英語コミュニケーション能力を有するスタッフを配置するという話もあり、外国人居住者にも配慮している様子がうかがえる。

売主はモリモト。施工は鹿島建設、内装はKajima Designが担当。

雁行デザイン採用により、各住戸の採光性・通風性が考慮されるとともに、外観的にはシャープでスタイリッシュな印象を与える建物になっている。

また、照明計画は、照明デザイナーの近田玲子氏(近田玲子デザイン事務所)が担当。エントランスなどのオブジェは、造形作家の脇田愛二郎氏が担当している。
関連記事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyo.blog2.fc2.com/tb.php/110-bad02d75
この記事へのトラックバック
 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。