東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
最近、都心5区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、新宿区)で紹介したい新築分譲マンションがあまりないので、なかなかこのブログの記事を書くネタもみつかりにくい。

近所で建設中のマンションも、まだ完売していないようで、一時期の都心ブームも少し落ち着いてきたのだろうか。

都心に住む場所を買おうとする人は、まあ、目がこえているような気もして、同じ最寄駅から似たような距離で似たような広さであっても、必ずしも同程度の価格で売れるとは限らない。ワンブロック違ったときの場所の雰囲気の違いとか、そういう微妙なものまでが売れ行きに影響しているように、見ていて少し思う。

ところで、私もときどき見ているのが情報誌「住宅情報マンションズ」(発行・株式会社リクルート)だが、これの2006年05月23日号の特集が、「あなたは大丈夫? 今、家を買って危ない人」というタイトルだった。

記事自体は至ってまともで、安易な購入(主として経済的条件)に警鐘をならしているものである。具体的には、「予算オーバーの物件を購入して気合で返済を乗り切ろうとしている人」、「仕事の定年を超えてローンを組もうとしている人」、「頭金ゼロで購入しようとしている人」、「低金利(1%台)を目的に3年固定のローンを組もうとしている人」などを典型例として、それがいかに危険であるかということを数値データもまじえて説明している。でも・・・。

[「今、家を買って危ない人」について]の続きを読む
スポンサーサイト

 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。