東京都心生活

都心生活: 住む場、生活する場としての東京都千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区に関するサイトです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
同潤会

先日、「表参道ヒルズ(渋谷区神宮前 賃貸マンション)」の記事の中で、同潤会アパートについても少し触れたが、こんな本が出ていたのを偶然見つけた。

よみがえる星座
the scene of 表参道同潤会アパート


写真集かと思ったらそうではなく、小説とのこと。

表紙の写真は、なかなか良い。

スポンサーサイト

この本のタイトルが気になった。

監修者の「さくら事務所」は、マンション内覧会のサポート業務で知られているとのこと。

安心して生涯住めるマンション一発判定


監修:長嶋修&さくら事務所
双葉社

路地 Wandering back alleys  中里和人


「日本は路地の国である。その路地が消えてしまったら、日本人は一体どこに帰るのか。」

中里和人は、1956年生まれ。法政大学卒業後、1984年よりフリーカメラマンとして活動。町工場跡や市場、洞穴などでのユニークな写真展を精力的に開催。第15回写真の会賞受賞作『キリコの街』(ワイズ出版)。

タモリのTOKYO坂道美学入門


広大な関東平野にあって、東京の中心部には実は坂が多い。例えば京都や大阪の中心部にはこれといった坂がないことを考えると、これは東京特有の地形である。

著者タモリ氏が、定義する「良い坂」とは、
1. 勾配が急である
2. 湾曲している
3. まわりに江戸の風情がある
4. 名前にいわれがある
の条件を満たすものとのこと。

これらの坂に、それぞれ、タモリ氏が面白いコメントをしている。

--

jyorujyoさんのブログ日々の雑感:六本木~麻布十番散策 には、行合坂、落合坂、鳥居坂、仙台坂、南部坂などの散策の記録が書かれている。

Easy Come,Easy Go!:散歩の友にや、喜怒哀楽:タモリ倶楽部や、もの思う日々:タモリと坂道でも紹介されている。

 ©  Copyright 2004-2007
東京都心生活プロジェクト
All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。